組合概要

 第58回通常総会は、新型コロナウイルスという未だかつてない難敵に阻まれ、ご参加いただく方の安全を最優先に考え、止む無く書面決議という形を取らせて頂きました。数少ない皆様とお会いできる機会を逸してしまいましたが、組合員の皆様のご協力によりすべての議案に対し、可決して頂きました。書面でまことに失礼ではございますが、厚く御礼申し上げます。
私も青森県八戸市在住で普段はなかなか皆様とお会いできないため、毎年、総会はとても楽しみにしておりました。このような事態になり、残念で仕方ありません。
改めまして、組合各社の皆様には、平素より当組合の活動に対し、多大なるご協力とご理解を賜り、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
医療関係、観光業、飲食業の皆様はもちろんのこと、組合員の皆様もこの新型コロナに対しては大変ご苦労されていると思います。心よりお見舞い申し上げます。
さて、近年では各地で多発し、甚大化している震災や豪雨災害に対応すべく国土強靭化、インフラ維持管理に積極的に取り組んでいくことが求められております。人口減少時代も相まって建設コンサルタント業の活躍の場は必要不可欠であると思っております。新型コロナ対策で大変な財政ではありますが、「社会や人を守る」という観点からは同じ問題であると思います。当協会も組織力により社会整備予算の確保を訴えていこうと思っております。
また、組合企業の皆様の労働環境の改善や資格取得支援、業界地位向上に寄与できる活動の支援を模索していく必要があります。新型コロナウイルス対策としてテレワーク(在宅勤務)が1つの手段として取り上げられていますが、WEB会議などを含め、このような新たな生産性向上対策や時間外業務対策としても多様な働き方を研究・導入し、一層、働き方改革を推進して、有能な担い手確保に努めていく必要があります。技術面ではBIMやCIMの対応が急務であり、設備投資や人材確保が必要になってきます。このような我々の業種の全国共通の問題を皆様と共有し、解決できたらと思っております。当組合の基本理念である「相互扶助」の精神で皆様と共にこの難局を乗り切りましょう。
今年度は各地に赴き、皆様と共に学習し、語り合う、研修会が新型コロナの影響で中止になりました。皆様にお会いできず、とても残念です。来年度、新型コロナが終息し、実施できるようになりましたら、パワーアップを図り、また、皆様の所へお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。
山本理事長を筆頭に理事一同、皆様のお役に立てる組合を今後も目指してまいります。組合員の皆様におかれましては、引き続きお力添えを賜りたく、お願い申し上げます。
最後になりますが、組合員企業の発展とご家族を含めた皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。