建設コンサルタント業界は建設関連業界の中にあって、測量業や地質調査業などと比較して、組織化が遅れているといわれます。このことは行政当局からもたびたび指摘されており、各種振興策の円滑な推進のために、その受皿として建コンコープの役割り強化に大きな期待が寄せられています。業界の一層の組織化はいわば社会的な要請といえるでしょう。これに応えるためにも、いまこそ当建コンコープへの加入をぜひご検討下さい.



・社会資本整備の見直し・縮小に伴う競争の激化
・経済・社会の成熟化に伴う建設需要の多様化
・業務の質的な変化と技術力の高度化


 
需要環境の変化に対応
 ・マーケティングの充実等、情報の収集・対応力の強化
 ・新規分野への意欲的な挑戦

 
技術力・サービスの充実
 ・研修・教育の充実による新知識とより高度な技術の習得
 ・コンサルタント業のノウハウを活かしたサービスの開発

 
経営基盤の強化
 ・IT化等による経営の合理化
 ・経営情報の収集と業務提携の推進


活力ある挑戦的企業の育成



時代変化に対応した経営情報・技術情報の提供
安定した企業活動への経済支援
社会的地位向上支援
プロフェッショナルな技術者集団の育成
CALS/ECの指導・ISO取得指導



建コンコープはコンサルタント業情報の発信基地


本組合は、建設コンサルタントを業とする個人の事業主および法人を対象としています。

加入申し込みには下記の書類をご提出下さい。

(1)
加入申込書 1通
(2)
直近の現況報告書コピー 1通

現況報告書をご用意できない場合は、
(2)
直前一年の決算書 1通
(3)
会社経歴書 1通
(4)
建設コンサルタントの業務経歴書 1通

加入申込書の様式はこちらにあります。
加入申し込みがありますと、理事会の審査を経て加入承認書をお送りしますので、その際出資金を納入していただくことになります。

(1)
出資金 一口 010,000円(一口以上何口でも可)
(2)
賦課金 年額 108,000円(月額9,000円)

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問合せください。


【入会に際してお寄せいただくご質問】


1.出資金は一口でもいいですか?
 
勿論です。多くの組合員さんが一口で加入しています。
2.技術士が何人必要などの加入条件はありますか?
 
いいえ。人数は問いません。
3.賦課金の払い込みと途中加入について。
 
月額9,000円の組合費は、半年ごとに6か月分をまとめてお振込みください。年度途中で加入された場合の賦課金は、加入月からとなります。
4.出資金以外に必要ですか?
 
いいえ。必要ありません。
5.会社を設立したばかりだが、組合員同士で経営のことなどを相談したり、意見交換をすることはできますか?
 
はい。組合のモットーが「よろず駆け込み寺(現理事長の弁)」なので、事務局にご相談いただければ、組合員間の橋渡しをさせていただきます。